歯科医院の経営効率を考えた歯科用カルテコンピュータの「新基軸」

導入事例
カエルテエポック導入事例〜case study
徳之島太歯科/「カルテエポックに感激!!」
  「はじめに「TVインスト(カルテエポック)で操作指導を行います」とお話し申し上げたとき、どう思われましたか?」
  「僕はこのシステムは離島にはもってこいのシステムだと思いました。」
  「わたしは「ドキッ!!」としました。
初めての方と画面を介しての会話なんて経験がありませんでしたので、スムーズに話せるのかと不安でいっぱいでした。
  「直島さんは最初の接続を終え実際にお使いになられて、どのような感想をもたれましたか?」
  「初めに感じていた不安な気持ちが、いい意味で裏切られたと思います。インストをしていただいた宮越さんのこちらへの接し方がとても心地良かったので、仕事をしているのが楽しかった…という気持ちでした。」
  「画面を共有しながらのインストラクターの説明についてお尋ねします。」
  「分かりやすかったですよ。インストの方と操作画面を共有していることで、言葉で説明を聞きながら画面を動かすよりもずっとスムーズに操作方法が頭に入ってくるように思いました。画面の動きと耳から入ってくる言葉が同時であることが良かったように思います。」
  直球で伺うのですが、これまで歯科界では「訪問インスト」が普通に行われてきたのですが、このような「カルテエポック」と「訪問インスト」では、どちらが良いと思われますか?
  「わたしは、「カルテエポック」が良いように思いました。まず、お互いに時間のムダがないので良いと思ったことと、特にうちのような離島の場合は、移動にかかる費用や時間が節約できることも含めて利点があるように思います。」
  「ありがとうございます。でも、ものごとにはいろいろな側面がありますので、「カルテエポック」に関しての「良かったところ」と「悪かったところ」とをそれぞれ具体的にお教えいただけませんか。」
  「良かったところは、担当の直島に意欲が出てきたことですね。悪かったところは今のところ見つかりません。」
  「私の場合は、疑問に思う部分が、即!解決できたところが良かったと思います。悪かったところというと、慣れてくると、そんなに気にはならなくなりましたが、最初の頃は会話に微妙なタイムラグが生じることが少し気になりました。 」
  「それでは直島さんにお伺いしますが、レセプト出力までの一連の作業を終えられて、どのような感想をもたれましたか?」
  「作業が画面上で一連の流れになっていてやりやすかったです。予想に反して、トラブルもなくスムーズにレセプトが提出できました。」
  「それでは最後に先生に伺いますが、弊社の『カルテエポック』のことをお知り合いの歯科医院様にお話しいただいたことはございますか? 」
  「設置してまだ1ヶ月ですから、他の先生へのアピールはしていません。今後このシステムのメリットが多ければ、会合のある時は話してみようと思っています。」
  「いろいろ率直なお話をお伺いでき、ありがとうございました。
私たちは、今後とも「カルテエポック」をさらに充実したサービスにするため努力してまいります。どうか今後ともよろしくご指導いただきますよう、お願い申し上げます。」
このページのTOPへ戻る