歯科医院の経営効率を考えた歯科用カルテコンピュータの「新基軸」

導入の流れ
カルテエポック導入スケジュール
ご提案・お見積・ご契約
弊社営業担当がご訪問し、デモンストレーションの実施やサービス内容のご説明など詳しいお話をさせていただいた上でご契約いただきます。
診療内容確認シートのご記入
カルテエポックは医院様ごとにオーダーメイドでマスタをご用意しておりますので、診療の内容をご記入いただきます。
コンピュータ設置とインターネット接続
医院にて、コンピュータとプリンタ(弊社指定品)をご用意いただき、診療室内のご使用になられたい場所でのインターネット接続確認を実施していただきます。
(カルテエポックのご使用には、インターネット接続環境が必須となります。院内にインターネット接続環境がない場合はブロードバンド回線の引き込み等の工事手配が必要です)
マスタ打合せ
ご記入いただいた診療内容確認シートをもとに、さらに詳細な打合せをご訪問のうえさせていただき、社内にて環境準備をさせていただきます。
システム初期設定(現地調整)
ご訪問の上、エポックデータセンターへの接続、スマイルコール(テレビ電話)の開通、動作確認、各種印字テストを実施いたします。
インストラクション・運用開始
チュートリアルCD(インストラクションムービー)とスマイルコール(テレビ電話)を使用してインストラクションを開始します。運用状況に応じて、レセプト出力まで定期的なインストラクションを行っています。
レセプト出力
月末、または翌月初旬のレセプト出力時期にスマイルコール(テレビ電話)を使用してご説明させていただきながらレセプト出力を出力します。
アフターフォロー
運用上のご質問に関するご対応は、スマイルコール(テレビ電話)を利用してFace to Faceでご対応させていただきます。
このページのTOPへ戻る